ロミロミとサーフィンの関係

2021年3月29日更新


こんにちは!
レフアアカデミー代表の陰山です。

 

さて、ロミロミは日本人の肩こりに大変喜ばれているのはご存知ですか?

その理由は、
「サーフィン」と深く関係しています。

 

そもそもロミロミは、ハワイの伝統療法で、
古くからハワイアン達を癒してきました。

また、ハワイアンと言えば、
ほとんどの方が「サーフィン」を日常的に
生活の一部のように楽しんでいます。

そのサーフィンですが、
波が来たら【パドリング】といって、
海水をかき回すように、肩を前に回して、
ボードを漕ぎます。

このパドリングの動きが、
肩を前に回す筋肉に疲労がたまり、
その疲れを癒すためにロミロミを受けていたと言われています。

 

パドリング.jpg

そのため、ロミロミの技術は、
肩回りの筋肉をほぐす手技がとても多く
パドリングで疲れたサーファー達をケアしてきました。

 

このパドリングで使われる筋肉というのが、
「僧帽筋、三角筋、広背筋、肩回旋筋群、
菱形筋、大円筋、上腕筋、肩甲挙筋、
大胸筋、前鋸筋・・・」
など、

たくさんの筋肉を使います。

実はこの筋肉は、
肩こりで固くなってしまう筋肉とほとんど同じ!

つまり、元々は
パドリングで疲れたサーファーの肩をケアする技術ですが、
そのターゲットの筋肉が全て肩こりの原因となる筋肉なので、
ロミロミは必然的に肩こりを解消することができるのです。

 

ハワイで生まれたセラピーですが、
日本人の肩こりに効く理由が、
「サーフィン」とつながっているなんて、
解剖学的にも納得できるし、
なんだかとても素敵なお話ですよね。

肩こりでお悩みの方、
何をしても肩コリがほぐれない方、
ぜひ一度ロミロミをご堪能くださいね!

 

◆受講お申込み・お問合せ◆
レフアアカデミー
☎:072-783-2313(受付:ヘブンリースパ)
営業時間 10:00~20:00(最終受付18:00)
定休日 毎週木曜日
メール:alohilohilomi@gmail.com
お問合せメールフォームページへ